HOME English

協賛

奥村組

協力

ダイハツ工業

シチズン時計

ファイテン

大塚製薬

第38回大阪国際女子マラソンのイメージキャラクターを
漫画家・浦沢直樹氏が描き下ろし!


(C)浦沢直樹・N WOOD STUDIO

作品メッセージ

日本を代表する人気漫画家の浦沢直樹氏が、第38回大阪国際女子マラソンのイメージキャラクターを描き下ろし!
浦沢氏は、幼いころから漫画を描き始めた一方で、中学時代は陸上部に所属。漫画を描きながら毎日走り続けた経験から、「陸上競技は孤独との戦い。漫画制作と似た面もある」と語る。そんな浦沢氏が『第38回大阪国際女子マラソン』のために描き下ろした女性ランナーのキャラクターは、疾走感、前を向く真っすぐな目が印象的で、まさにニューヒロイン誕生が注目される今大会をイメージさせるものとなっている。

浦沢直樹氏プロフィール

漫画家。1960年生まれ。'83年に『BETA!!』でデビュー。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『20世紀少年』などがあり、世界的に評価を集めている。三度の小学館漫画賞受賞や手塚治虫文化賞、メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を始め、受賞歴多数。現在最新作『あさドラ!』を連載中。

大会についてのお問い合わせ